広場┃【12月上旬Web開催】日本精神衛生学会 第39回大会のご案内

【12月上旬Web開催】日本精神衛生学会 第39回大会のご案内

12月上旬に開催されます,当大会のご案内をいたします。
全国からのご参加をお待ち申し上げております。

テーマ:家族と個人

~家族が個人に求めるものと 個人が家族に求めるものと~
会 場:Web開催(※認定産業医研修のみ現地開催)
会 期:2023年12月2日(土)~3日(日)
大会長:上別府 圭子(国際医療福祉大学大学院)

【参加費】
Web大会参加:会員5,000円,非会員6,000円,学部生・院生2,000円
事例研究(Web開催):3,000円
認定産業医研修+Web大会参加:6,000円

【研修ポイント】
・臨床心理士(大会参加・発表等の形態別に付与)
・日本精神神経学会精神科専門医B群3単位(大会参加により付与)
・認定産業医 生涯(専門)3単位(現地開催への出席により付与)

※現在,一般演題・事例研究(Zoom,口頭)の演題申込を募集中です。ふるってお申込みください。

【おもなプログラム】
特別講演「思いやる心は傷つきやすい─ケアする者へのケアの必要性」
会長講演「家族のライフスタイルとケアの仕事、精神療法過程など」
教育講演「アルコール・薬物依存症からのリカバリー 当事者の語りから紐解く依存者のリアル」
シンポジウム「人生の最終段階をいかに生き、いかに死ぬか」
シンポジウム「今、支援者のメンタルヘルスを守るためにできること」

▼大会ホームページはこちら▼
https://seishin39th.jimdofree.com/
・タイムテーブルおよびプログラムの詳細を掲載しております。
・大会参加のお申し込みは,大会HPよりお手続きください。
・ご不明点は,大会HP内「お問い合わせ」フォームよりご連絡ください。

日本精神衛生学会第39回大会事務局

目  次

コメントを書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

過去記事

イベント案内

新着記事